夏の冷えの特徴と冷えないための冷房対策、冷えをとるための方法をご紹介しています。
福岡校
お問い合わせは

(老子・無為自然)

冷えないためには…

TOP >スペシャルコンテンツ>冷えないためには…

 


6ページ中6ページ目 >>>| 123456

からだのコンディションは一人一人が違うのに、クーラーの設定は一人一人に合わせることは難しいのが現実ですよね。
◆そこで、冷えないためのプチ冷房対策でからだを守りましょう!!

● お役立ちメモ ●

からだのコンディションはみんな違うのですから、周りの人にあわせるのではなく、自分に合わせた服装がいいのです。
冷房が効いているオフィスや電車内などでは一枚はおりましょう。

特に、首まわりがポイント。
スカーフを首に巻くだけであたたかさが違います。
今年は、夏用のマフラーも沢山目にするようになりました。
素材は絹か綿の自然な物が一番からだに優しく、オススメです。

でも、「十分に対策をしているのに冷えるわ〜」「冷えをとって、冷えないからだになりたい。」
という方にオススメなのが導引術です。

導引術は、呼吸と簡単な動きでつぼを刺激し、血液の巡りをよくする方法です。

導引術で冷えとさよなら! 導引術の特徴は、何よりも「自分の力」で簡単にできること。
冷えを感じたそのときに自分自身で対処することができるのです。
更に、お薬も器具も使わないので、副作用の心配もなければ器具のお手入れも不要です。
自分で行なう「技術」ですから使い古されて壊れたりなくなったりすることがありません。
導引術は「冷え」のお悩みを自分自身の力で根本からの解決が期待できると密かなブームになっているのです。


からだの「冷え」がよくとれる−驚くべき気の健康術−

6ページ中6ページ目 >>>| 123456



お申込は今すぐ!コチラから(別窓表示)※導引術を習いたい方はコチラからお申込下さい。

▲ページトップに戻る
[an error occurred while processing this directive]